2012年01月29日

M.A.Dトピックスナウ

reDSCN0257.jpg

1月28日、第二回となる出張こどもパークが開催されました。

場所は清寿荘隣接県有地談話室。

今回は定番のブロックとロディ(澤田&野々村)とお絵かきに加え
節分の「恵方巻き」を意識した海苔巻の炊き出しを行いました。

女の子の多い清寿荘でもやはりブロックは大人気!
一緒に活動したボランティアさんも真剣そのものでした。

reDSCN0241.jpg

reDSCN0242.jpg


海苔巻の方はM.A.Dの誇る料理人の用田さん!
そして、京都から来て下さった池田さんの調理師コンビ!
おいしい海苔巻に子供たちやお母さま方のお顔もニッコリ^v^

reDSCN3003.jpg

reDSCN3006.jpg


楽しそうなみんなを見てロディ(澤田&野々村)も笑顔が絶えませんでした。

これからも定期的に開催される出張こどもパーク
次回はどこにお邪魔するのかしら?

チビッ子のみんなもさぞかし楽しみにしていることでしょうね。

reDSCN0262.jpg



M.A.Dの金野と早川は現在「まち造りコーディネーター」のセミナーに参加中。

おっちょこちょいなお二人ですがちゃんとお勉強できたかな?
その様子も後程ブログでお伝えしたいと思います。
どんなドタバタ珍道中のお話が聞けることやら…。

それではみなさん、お寒いのでご自愛ください。
さようなら〜。

posted by M.A.D at 12:45| 岩手 ☀| Comment(0) | 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

PiKAPiKAプロジェクト始動!

PiKA PiKAという言葉をご存知でしょうか。


PiKA PiKAとは光のアート。

ペンライトで暗闇にラクガキして、それを長時間露光することによって写真を撮ります。

その写真をコマ送りで連続再生することにより、アニメーションが出来上がるのです。


このように一コマ一コマの写真を撮り、

reP1211303.jpg

reP1211304.jpg

reP1211305.jpg

reP1211306.jpg

reP1211307.jpg


これを連続再生すると…




このような不思議で綺麗な映像が出来上がるのです。




PiKA PiKAの第一人者が、クリエイティブユニット「トーチカ」。


そのトーチカのナガタタケシさんが、大阪電気通信大学の皆さんと一緒に宮古に来てくださいました。

どうしても宮古でPiKA PiKAをしたい!というM.A.D事務局長の願いを聞いて、
生活復興支援センターのスタッフ向けにプチワークショップを開いていただきました。


上の写真はその時の様子です。

大の大人たちがペンライトを振り回し、出来た映像を見てはしゃいでいた姿が印象的でした。

最初の内は原理も分からない状態でしたが、こんなに複雑な字も書けるようになり大喜び。

大人も子供も楽しめるのがPiKAPiKAです。

rehantenP1211318.jpg



震災により、光が少なくなった地域がたくさんあります。

そういう場所でこのPiKA PiKAをすることによって、笑顔や希望を増やしていけたら…。

そんな思いからこのプロジェクトを立ち上げました。

今後、広く宮古市民に向けたワークショップの開催や、映像制作のための撮影会等を企画していきます。

3月の上映会を目指して!

みなさまのご協力をよろしくお願いします!



トーチカの素晴らしいPiKA PiKA作品はこちらから!

posted by M.A.D at 16:44| 岩手 ☁| Comment(0) | PiKAPiKAプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

年始打破羅列節―長文編―

どうも…
僕です…
M.A.D代表の千葉です…

遅くなりましたが…
明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

お陰様で年末年始イベント「暖々に」も無事行うことが出来ました。
ご協力いただいた
みやこシネマリーン、シネマエール東北、盛岡YMCA宮古ボランティアセンター 山口黒森自主防災会、北海道紋別市社会福祉協議会、ヤッテマレ軽トラ市実行委員会
銀座コージーコーナー、米軍三沢基地有志震災支援チーム ビリーズバーガー
若年者復興サポートセンター宮古、静岡県富士宮市社会福祉協議会
スズキヨシヒサさん、粒針文子さん、千代川さん、荒木淳一さん
他個人ボランティアの方々
本当にありがとうございました。

思い通りの集客とはいかなかったかもしれませんが、
参加してくれた方々には喜んでいただけたと感じております。

他でやらないようなことをやりきって行くということが
まさに我々M.A.Dらしいと思い、メンバーそれぞれ達成感に浸らせていただきました。

参加して頂いた方々
お疲れ様でございました。

さて、イベント云々で全く休日の無かった我々も
正月休みを頂きました。
個性派集団M.A.Dの休日を一部ご紹介させていただきたいと思います。


ピアニストであり団体の財務大臣であるメガネの男は休む事を知らない。
このままでは過労死の恐れもあるので思い切った行動に出る。
2泊3日の仙台出張!
この名目なら彼の心を休養させることが出来るのでは!?
もちろん出張なので仕事は忘れない。
しかし、そこには彼が垂唾のイベントを沢山盛り込んでやるのだ。
それが、代表である私の役目なのだから…

1月5日
18:00   GEOにてDVDをレンタル(鴨川ホルモー、口裂け女vsひきこさん他3本)
  ↓
20:00   盛岡コンビニにて強強打破購入
  ↓
22:00   ホテル到着、近くの飲食店にて牛の舌を喰らう。
  ↓
24:00   就寝

1月6日
07:00   ホテルの温泉に入浴。都会のど真ん中の露天風呂にて田舎者である事を実感
  ↓
08:40   出発。朝食は定食屋で取る。
  ↓
10:30   石巻到着。被災地の視察。復旧の進行具合に驚愕。まだまだか…
  ↓      松島、多賀城他を視察。
12:00   地域創造基金みやぎさんにご挨拶に伺うも不在。時間を改め伺うこととする。
  ↓
12:45   某専門学校前にて。番犬2匹のかわいさに思わずパチリ。
  ↓
13:30   昼食。日本茶専門の喫茶店。カレーセットを注文。
        実はこのお店、ピアニストのツイッターでのフォロワー夫婦のお店
        思い切ってカミングアウトする彼の姿が中高生の告白みたいで微笑ましかった。
  ↓     
14:30   仙台市社会福祉協議会訪問。
        震災当時の状況、今現在のボランティア状況等の話し合い。
        最初緊張していたピアニストも若干テンションが上がってくる。
  ↓
16:00   再び地域不創造基金みやぎさんへ。
        憧れの福田さんに会うことが出来、テンションMAX!
        フワフワしだす。フワリ…フワフワリと…
  ↓
17:00   ショッピングビルに入る。
        予定していた業務を終え、ここからはまさにボーナスステージ。
        女子の如くウインドゥショッピングをするピアニスト。
        吟味に吟味を重ね念願の…
        誰しもが待ち望んでいたであろう新しいカバンをGET!
        「代表代表!このカバンなんと…自立するんです!!」
        気に入りすぎて置いて眺めて忘れそうになる一幕も。
  ↓
18:15   某家電量販店。
        ここはテッパンで喜ぶこと間違いなしと思っていたのだが…
        「なんか…欲しいのないです。」
        …穏やかではない…
  ↓
19:30   食事。駅前の焼き鳥店。
        このお店は自分が日本一おいしい焼き鳥屋さんと信じているお店。
        仲の良い人を必ず連れて行くところである。
        ピアニストからも絶賛の声を頂くことが出来た。
        上機嫌になった自分も日本酒、芋焼酎等次々と…
  ↓
??:??   就寝?

1月7日
08:40   朝食。牛丼チェーン店にて牛鮭定食におんたまを注文。
        我々の出張時によくある光景である。
        この日は帰るだけなのでゆっくりとピアニストをおもてなしするとしよう。
  ↓
09:30   出発。金額も割安である上に温泉があり、夜のラーメンが無料といったお得な
        ホテルであった。前の夜、しっかりラーメンも食べたそうな…(憶えてませんが…
  ↓
10:30   某アウトレットパークで買い物&食事。
        かなりの店舗数があるのだが、片っ端から見ないと気が済まない性格上
        何でもかんでも見て回る。そのせいか、お金の使い方が崩壊。
        靴やら調味料やら買いあさる!
        お金とストレスがどんどん減っていく。
        ゲージが見える…
        減っていく…
        上がっているのはテンションのみ…
  ↓
18:30   宮古到着。
        すがすがしい顔だった。
        これでしばらくイライラアワアワすることはないだろう。
        帰る背中に「今年もよろしく頼むぞ」と告げた…

次の日から早速リフレッシュしたピアニストの仕事ぶりといったらそれはもう…
ヨーダ氏に現実に戻され変わらぬイライラアワアワぶりであった…


年末イベントを終え、達成感に浸っていたスタッフをよそに
終わってなおバタバタしていた人物がいた。
M.A.Dのガチムチベビーフェイス早川である。
正月休みを実家である福岡でヌルヌル過ごそうという算段だ。
―キバヲ…ヌイテハイケナイ…―
しかしこの先約2週間…
抜け行くキバをただただ傍観せざるを得ない状況に無力な自分を思い知らされる。

高性能電子計算機に映し出される数々の呟き…
予期せぬワードの羅列。
ゾウニ→モチ→カラアゲ→オセチ→ポケモン→マンガ→コタツ→ミカン→エキデン→ナシ→
ゾウニ→モチ→カラアゲ→オセチ→ポケモン→マンガ→コタツ→ミカン→ドリームマッチ→ナシ
ゾウニ→モチ→カラアゲ→オセチ→ポケモン→マンガ→コタツ→ミカン→ポッシボー→ナシetc
キガフレソウニナル…
メビウスの輪の住人になってしまったのだろうか。
ここから抜け出す事は出来るのだろうか?
ぬくぬくと おこたおぞうに やまのかみさま どこいきゃあえるの こいしひと…
……はっ
気付かぬ間に都都逸を読んでしまっている。
これは罠なのか!?
このままでは早川が廃人になってしまう。
彼の得意な仕事振ってみるも糠に釘状態。
電話をしてみるも覇気のない受け答え。
トウホウキュウカチュウニツキケッシテフレルコトナカレ
その発せられているはずもない言葉が頭の中をグルグルグルグル回っている。
今にもバターになりそうなほどに…
そうして早川はガチムチのガチ部分がゆっくりと確実にムチになっていき、
ムチムチへと変化し帰って来るのだろう。

1月13日、彼は帰ってきた。
少し増えた体重と、銘菓博多通りもんと、変わらぬ笑顔を引っさげて…


昨年を振り返ると本当に恐ろしい震災だった。
しかし宮古市の復旧復興という目標の元、沢山の仲間に出会うことが出来た。
その中でも特に信頼し合える同志7人と市民団体M.A.Dを立ち上げることが出来た。
奇跡ともいえる出会いである。
災害復興ボランティア活動はこれからも形を変えながらもまだまだ続いていく。
我々M.A.Dもこれから長期の活動して行けばその時々の状況で
活動内容やメンバーも当然変わっていくだろう。
そうであっても初期メンバー7人はいつまでも強い繋がりを感じている。
今とは違う道を歩むメンバーがいたとしても、一緒に活動したことは
自分の財産である。
これからも立ち上げた初心を忘れることなく、宮古市の復旧復興のため
突き進んで行こうと思っている。
「俺はお前らを愛してる!お前らは俺を愛せ!」

なんかわけわかんなくなっちゃいましたが何が言いたいかというと
今年もよろしくってことです。
これからも頑張っていくM.A.Dを、応援してくださいね。
でわでわ…

わっしょい!!




posted by M.A.D at 14:15| 岩手 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。