2012年08月02日

【九州の活動報告】宮古市に戻ってきました。

宮古市総合福祉センターより、早川です。

7月31日の夜、福岡県八女市から岩手県宮古市まで、無事に戻ってきました。



7月18日、宮古市社協の職員のみなさんに見送られて出発。

reDSCN1092.jpg

高速道路をひた走り、「宮古市」を背負って九州までやってきました。

reDSCN1104.jpg


八女市で活動中、車に貼りつけた「宮古市災害ボランティアセンター」のマグネットを多くの方に見ていただきました。

声を掛けられることも多く、
岩手県にボランティアに来たことがある方や、これから行く予定の方、募金をしたよと教えてくれた方など、
「宮古市」の看板を背負うことで、東北を想うたくさんの方と会話することが出来ました。

また、「わざわざ東北から来てもらっているんだから、地元の自分たちも頑張らないと」といった声も聞くことも。


こうしたところで、「被災地」であった宮古市から九州に行くことが出来たことに意義を感じます。


reDSCN1321.jpg

八女市にある社会福祉協議会の各支所に、東日本大震災の復興を応援する募金箱が設置されています。

社会福祉協議会に赤い羽根の募金箱が設置してあることは当然なのかもしれませんが、
それを窓口にして、八女市民のみなさんの気持ちが東北に届けられていたことを改めて知りました。


思いやり、助け合いの気持ちが日本中に広がっているのを感じました。


reDSCN1393.jpg



そして宮古に戻り、2週間もの間行動を共にしたハイエースを洗車。

改めて、車両を貸してくださった宮古市社会福祉協議会に感謝です。

reIMG_0850.jpg


そのほかにも、宮古市民をはじめとした多くの方々に支えていただきました。

みなさまのお気持ちを預かり、その分をしっかりと現地での支援活動に繋げられたのではないかと思っています。

改めて、ありがとうございました。


次のブログで活動のまとめを報告します。


早川
posted by M.A.D at 18:18| 岩手 ☁| Comment(0) | 九州北部豪雨災害支援プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。